もしもドロップシッピング 利用者インタビュー

毎日1時間で売上1億5千万円突破!スーパーママの秘密に迫る

柿内ひとみ さん

柿内ひとみさん|主婦(大阪府)

なんと、ショップ制作、運営に取り組む時間は、1日1時間だけ!普通のネットショップであれば、この作業量で月間1000万円以上を売り上げられるなんて夢のような話なんですが、柿内さんのショップ運営には、何か特別なコツがあるのでしょうか?

ママ兼Webデザイナー。きっかけは『勉強のため』でした

1歳の元気な赤ちゃんのママであり、同時にWebデザイナーでもある柿内さんがもしもドロップシッピングに参加されたのは、2008年9月頃のこと。

毎日webデザイナーとして仕事しているのですが、勉強をかねてネットショップ運営というものも経験しようと思って始めたのがきっかけです。初めて作成したのが「ブランドインデックス」というブランド品販売のサイトです。
今まで気づかなかったんですが、ドロップシッピングって商品画像の加工が許可されている上に自由度が高いじゃないですか、これはもうデザイン課題にピッタリだと思って!


ブランドインデックス

本業とママ、二足のわらじで毎日一時間頑張る!

さすが本業のWebデザイナーさん、サイトのクオリティには目を見張るばかりです!しかし、サイトの製作運営には日常の忙しさから常に時間の制約があったとのこと。
デザインの仕事もあるし1歳の赤ちゃんの世話もあるわで、作業をする時間を今もなかなか取る事ができません。でもドロップシッピングの場合なら、1日1時間程度だけでも時間を取れれば、結構なんとかなるものなんですね。
なんと、ショップ製作・運営に取り組む時間は、1日1時間だけ!普通のネットショップであれば、1日1時間の仕事で月間1700万円・年間1億5000万円の売上を上げられるなんて夢のような話ですが、柿内さんのショップ運営には、何か特別なコツがあるのでしょうか?
コツというよりは、もしものシステムに助けてもらっている点が大きいです。特に、出荷やお問い合わせ等のサポート面を全部任せられるところがいいですね!自社でやろうと思ったら経費が何万かかるか…。
なるほど、ショップ運営に必要なサポートを全てもしもに任せることで、サイト製作と整備だけに力を注ぎ、ショップを運営して下さっているのですね。柿内さんが、まさに もしものメリットをフル活用して取り組んで頂いている様子がうかがえます。

集客というネットショップの基礎をおさえる!

売上1億5000万円を達成し、その成果を今もぐんぐん伸ばし続けるスーパーママ、柿内さんに、ズバリ!商品を販売するためのコツを聞いてみました!
まず最初に、集客の手法について。今後さらに売上を伸ばしていくために、どんな集客方法を選ばれていますか?

私の場合「ダイエットインデックス」はSEO(サーチエンジン最適化)中心に作業しています。めざせ広告費0円運営!利益が上がるのに時間がかかると思いますが、それも賢い運営方法の1つだと思います。


ダイエットインデックス

確かに!SEOは、売れる商材を上位表示することができれば、広告費を一切かけずに、お客様をショップへ集めることができる、費用対効果の良い集客方法です。時間と地道な作業が必要ですが、一度地盤を固めれば、長く安定的に売り続けることができるのも、SEOの魅力。高売上をを堅持していくために、集客というネットショップの基礎をおさえるというこの手法は、とても効果的だと思います。

成功のコツは売れない人気商品を『磨き上げる』こと!

商品選びについても、ぜひお聞かせ下さい。柿内さんが販売する商品を選ぶ際に気を付けていることは、どんなことでしょう?

なんといってもヒット商品に巡り合えるのが一番の成功の元だと思います。
でも他の成功者の方もおっしゃっていますが、既存のヒット商品に手を出すとキーワード広告の費用が高くて逆に赤字になってしまうケースも十分にあります。

確かに、既に大人気の商品にキーワード広告を出して、1位の枠を取ろうとすると、広告費の入札額が目一杯高騰しているため、赤字になってしまう危険がありますね。それでは、別のやり方として、どんな販売方法があるでしょうか?
もしもさんの卸商品一覧ページで、「ちょっと、それ売る気ないんじゃないっ…」っていうような商品がたまに…あると思います…。そういうものをあえてチョイスして、こっちで画像や文章を工夫して売ると、意外にヒットするかもしれません!
このやり方は新しいですね!人気がありながら、たとえば『写真の枚数が少ない』『説明文に説得力がない』等の理由で売りにくい商品を、自分で写真を撮影したり商品説明を書くことで、売れる商品に仕立て上げるというやり方です。このワザを使う際、特に気をつけるべき点はありますか?

ネットショップの場合、実際に商品を見て買うことができません。だからこそ商品写真はより美しく&沢山掲載してあげて買いやすくしてあげることがポイントだと思います。


電子タバコ通販SHOP

なるほど、商品写真にこだわりあり!なんですね。確かに、楽天市場などで売れているショップを見ていても、写真を何枚も使って商品をいろんな角度から見せている商材が多いです。これを見習って、もしもから提供されているより多くの商品情報を掲載すればするほど、お客様の購買意欲を高めることができるんですね。
柿内さん、ご家庭とお仕事を両立されて本当にお忙しい中、丁寧にインタビューにお答え頂きありがとうございました!これからも、もしもドロップシッピングを利用してさらに売上を伸ばして頂ければと思います。

会員登録する(無料)