もしもドロップシッピング 利用者インタビュー

諦めずにやり続ける!やり続ければかならずできるようになる!

斉藤仁 さん

斉藤仁さん|フリーランス(福岡県)

今回は2008年にドロップシッピングを始めて、2012年7月には見事にクリスタルランクを手に入れた、斉藤仁さんにお話をお伺いします。
斉藤さんは昨年還暦を迎えられたとてもダンディーなオジサマ。
エネルギッシュにドロップシッピングに取り組まれている秘訣と成功の法則をお伺いしてみました!

4年間着実に実績をつくってクリスタルランクに!

斉藤さんがドロップシッピングに興味を持たれたきっかけは?
本業が不景気で仕事が減ったことがきっかけです。
特に夏場の時間を持て余していたので、本業の補填になれば良いかな、といった軽い気持ちで始めました。
受発注処理や在庫不要という手軽さにも惹かれました。
4年間でクリスタルランクへ。今のご心境は?
正直、私が一番驚いています(笑)。当初は月間200万くらいの売上げが限界だろうと思っていましたから。
諦めずに続けられたことが勝因だと思います。
藻掻いて失敗した経験を、うまく活かすことができたのだろうと思っています。
諦めずにやり続けられた理由はなにかありますか?
「これはいける!」という手応えを感じたからです。
2度ほど大きな転換期があって、最初は2009年の春でした。

運営していたマスクのサイトが、時流に乗って売上げ500万を超えました。
このときに「売れる!」という実感を得ました。

2度目は売上げがコンスタントに100万円を超え始めた頃です。
これはいろいろなやり方を試した結果、データから「売れる物」「売れている物」を見極めて、販売する方針に転換したことが功を奏しました。
こういう体験が継続にも繋がったのだと思います。

自分が売りたいものが、必ずしもお客様が買いたいものではない。

斉藤さんがショップ運営の際に意識していることは?
一番は「売れるもの」「売れているもの」に絞って商品選定をしてショップを作ることですね。
もしもから送られてくるメールや管理画面をみて、商品選定をしています。
最初は自分が売りたい物を中心にショップをつくっていましたが、これはうまくいきませんでした。

このことから学び、この考えを一旦捨てられたことが、大きな前進につながりました。
商品選定時に注意していることは、短期間のブームに流されないことです。
ある程度長期的に売れている物は市場に一定のニーズがあります。
こういう商品は後発でも勝負ができると思います。

それと売るなら利益が高い方がいい。
私は単価が1万円以上、利益が10%以上のものに絞って、商品選定をしています。
ショップへの集客はどうされているのですか?

最初はPPC広告に出稿していましたが、利益を全部、広告費に使ってしまうようなやり方になっていました。
これではいけないと思い、SEOを勉強し始めました。
情報もいろいろ収集してチャレンジを繰り返しました。

何度か検索エンジンのアルゴリズム変更に悩まされましたが、そこまで急激な下落には陥らなかったので、「やり方はこれでいい!」という自信はありました。

いまではキーワードを絞った小さなショップに注力して、SEO的な効果を利用したショップ運営を心掛けています。


ノウハウをまとめたブログ
「KEEP YOUR DESIRE」

ソーシャルメディアなどの活用は?

Twitterではショップのつぶやきをしています。
多くても1日2~3回ですけれど。
Twitterの目的は誘導を増やすことではなく、自分のショップURLの露出を狙って利用しています。

Facebookページなども最近始めましたが、効果の程はまだわかりません。
効果が把握できるものには、時間を費やしてでもいろいろと
チャレンジしていきたいと思っています。


斉藤仁さんのTwitter

これは失敗だったなぁと思うことはありますか?
失敗はたくさんあります(笑)

大きなところでは、あれもこれも売ろうとして、総合ショップ主体の運営をしていたことですね。
全く売れませんでした(笑)。他のショップと差別化ができないですし、SEO的にも弱かったですから。

今とはまったく真逆の方向に走っていた感じがします。
ただ、こういう失敗体験をできたからこそ、色々学べる機会を得られて成長できたのだと思います。

できるようになるまでやり続ければ、いつかは必ずできるようになる!

斉藤さんが4年間にわたってドロップシッピングを実践し続けられたコツは?
私はサラリーマン時代のほとんどを営業職として過ごしました。
「いまここでやめたらゼロになるぞ!」「あきらめたらその時点で終わりだ!」
「希望を信念に変えろ!」と、いつもいつも叩き込まれてきたのを覚えています。

そういう環境で育ったせいもあり、「できるまでやる!絶対できる!」と自分を信じ続ける、強い思考習慣が身についていたのだと思います。

1度やると決めたら、具体的な目標も、作業も明確になります。
この思考習慣こそが、自分が決めた目標に向かってどん欲に進み続けることができた理由だと感じています。
斉藤さんが今後達成したい目標を教えて下さい。
今後はまず、継続的に300万の売上げを毎月上げられるようにすることですね。
SEOだけでこの金額を毎月売り上げるようになることが一番の目標です。
いまは季節変動もまだ大きいですから。

今後はアクセス解析などにも力をいれて、今以上に効率の良いショップ運営を目指したいと思っています。

「人生の戦いは常に強い人、速い人に分があるわけではない。
いずれ早晩成功する人は、私はできると信じている人だ。」

この言葉は、わたしのモットーでもあります。
今後もこの言葉の「想い」をしっかりと抱いて、チャレンジし続けたいと思っています。

やり続ければ、かならずできるようになる。
ドロップシッピングもそういう世界だと信じていますので。

会員登録する(無料)