もしもドロップシッピング 利用者インタビュー

ショップ制作よりも集客に力を使う!

阿比留里佳子 さん

阿比留里佳子さん|主婦(大阪府)

2010年の夏からドロップシッピングを始めた阿比留里佳子さんはわずか1年という期間で月間売上がトップクラスになった、まさにドロップシッピング業界のスーパールーキー!「目から鱗」な、とてもユニークな集客方法を実践している阿比留さんに、その成功の秘訣を聞いてみました!

初心者からわずか1年でトップクラスに躍り出たスーパールーキー!

阿比留さんがドロップシッピングを始めたきっかけは?
会社を退職したのをきっかけに、自宅でマイペースに働ける仕事はないかと探して出会ったのが、もしもドロップシッピングでした。
約1年という期間でトップクラス。その秘訣は?

これまでずっと継続してやり続けたことが一番ですが、続けられたのは、あまり根を詰めず、売上にも一喜一憂することなく淡々と取り組めたことが大きいと思います。
常に「この作業を本当に継続できるのか?」と自分に問いながら、進めてきました。

いまはどんなショップを運営されているのですか?
いわゆる総合店からジャンルを絞った専門店まで、大小数十個のショップを運営しています。
ショップの作り方としては、まずオールジャンルの総合店を作っておいて、そのお店への集客キーワードのトレンドを見ながら、商品やお店のジャンルを絞り、「総合店」から「専門店」のようなジャンル別のお店に変えていくやり方が、私の最近のトレンドになっています。

ショップ制作よりも集客に手間と時間を使う!

ショップへの集客はどうされているのですか?
集客はいま最も力を入れていることで、且つ私が一番苦手だったことなのです(笑)。
最初はPPC広告にも出稿していましたが、手元に残るのが売上の3%~4%という状況になってしまって、これではダメだなぁと思い、SEOを中心とした集客に変える決意をしました。
でもSEO的な集客に変えた途端、売上がほぼゼロになってしまい、焦ったのを覚えています。
そんな頃、もしも大学公認講師の方に、ブログを使った集客方法を教わりました。
ブログをつかった集客方法とは、具体的にはどういうことでしょう?
アフィリエイト広告の誘導に近い方法なのですが、自分の運営するブログで商品毎の記事を書いて、そのページから、自分が運営するショップにリンクを貼って直接誘導するのです。
アフィリエイト・レビューブログのようなものです。

この商品レビューブログを書くのが、最初はとても億劫で、苦しい作業でした。でも今ではコツもつかんで自分のペースで書けるようになったので、集客用のブログが15~20個ほどに増えてきました。
今はこのブログの記事更新に、一番力を使っています。

実際に売っているショップオーナーに会うことで意識が変わる!

阿比留さんが意識している数字やデータにはどんなものがありますか?
やはりサイト誘導のキーワードやアクセス数は気にかけています。特に集客の鍵となるブログのアクセスキーワードは、ほぼ毎日見ています。
私はGoogle アナリティクスの他にも、QLOOKアクセス解析やXREA.COM のAccessAnalyzer.comを使っています。
こういったツールは複数の人に何がオススメか質問して、いくつかを自分で実際に試してみています。
アクセス解析ツールも、今はどれをメインで使うか検証中です。
売上げを上げる秘訣、コツなどがあれば教えて下さい。

私が売上げを急激に伸ばすことができた秘訣は、やはり集客用のブログの更新がしっかりとできるようになった事が一番大きいと思っています。個人的には文章を書くのがとても苦手で、最初はとても辛かったのですが、自分なりのやり方と記事作成の方法を確立できたことが、なにより売上げを上げる秘訣になったと思っています。

また、初心者の皆さんはぜひ、実際に売上げを上げているショップオーナーさんの生の声を聞いてみることをおすすめします。
私は関西のショップオーナーの集まりに参加して、大きく意識が変わりました。「SEOのみで数十万売れる」という事がとても遠い道のりに感じていた私に、実際にこうやって売れているよ!という生の声や意見は、とても励みになったのを覚えています。

【もしも研究会@関西(http://moshimods-kansai.com/)】

途中で諦めることなく最後まで頑張れる環境をつくることも大切だと思います。自分を信じて諦めることなく、努力を続けていくことが重要なんだなぁと感じています。


ドロップシッピング体験ブログ

会員登録する(無料)